旅立ち、そして…
 クラフトマンの手を離れ、出会った『誰か』との日々が始まります。

 古代から人々はジュエリーに想いを乗せ、
 親から子へまたは大切な人へと受け継ぎ、絆を深めてきました。
 ジュエリーが『永遠』であること。
 その特性が、大切な想いも永遠にしてくれるのです。

 それぞれの思いを乗せ、願いを託し、時にはお守りになるジュエリー。
 人生の中のあらゆる思いが付加価値となり、ジュエリーに価値以上の
 価値が生まれます。
    見つめるたびに
    『初めて手に取った時の幸せが蘇る。』
    いつまでもそんな存在であり続けること。

    小さいころ、初めて買ってもらった300円のリングが大切な宝物になる
    ように、みなさまの人生に寄り添い続けるジュエリーを提案します。

    それが私たちの喜びであり、幸せのお手伝いができると信じています。
手にしたその日から、ジュエリーに変わらぬ愛情が降り注ぎます様に
そして見つめる瞳にはいつまでも幸せが満ちています様に

『ハートを盗みます』という意味を持つ
VOLE le COEUR に願を込めて。

心を掴んで離さない
大切な宝物になりますように。